幹部自衛官 結婚 定年

あなたが、結婚に一番求めるものは何であろうか、性格、お金、ルックスの個人個人でもちろん違ってくると思うが、今回は幹部自衛官のお金に関することについて触れていきたいと思います。

 

まず何と言っても公務員なので安定した収入が見込めます、しかし、ここで注意したいのが、定年の早さです。一般隊員(自衛隊では幹部と呼ばれる人以外の隊員をさす)は55歳で定年をむかえます、現在の国内の経済状況からすると年金の部分からも定年は伸びていくことが予想できますが、そう10年も伸びることは到底考えられません。

 

これが幹部自衛官と呼ばれる、少々出世した方々になると1年から4年ほど定年が伸びますが、結局のところ50代で定年をむかえてしまうのです。そこから、第二の人生で再就職する人がほとんどであり、その多くは現役時代に培った技術を使える何かしらの就職先に勤めることとなります。

 

幹部自衛官と結婚するならばせめてその部分は理解して結婚することが望ましいのです。もう一つ、お金にまつわるところでは、収入には基本給のほかに様々な手当てがつくことが多くそれがばかにできない額になることも少なくない。

 

定年間際で、1000万円ほどの年収になる方も多く魅力のひとつであると思います。また、最近の若者幹部自衛官は、最近の財政状況から貯蓄家が多いらしく中には20代前半で数百万の貯蓄をしているかたも多いそうだ、記事冒頭において、幹部自衛官に一番何を求めるか?言いましたが、ことお金に関して言えば、他の一般職に比べればはるかに安定していると思いますので奥さんとなる女性がしっかりと結婚相手の手綱を握ることが事欠くに賢明となってきます。

 

いまや、結婚後、夫婦共働きしているのは普通である時代ですが幹部自衛官の夫婦はというと、専業主婦の方が多く家事に育児に専念できる家庭が多いのです。そんなところを念頭に置いていただき、幹部自衛官と付き合ってみてはいかがですか?

 

今まで、相手の見えなかった部分も見えてくるのではないであろうか。あくまでも、個人のいち意見であるので参考になれば幸いです。

 

このような観点からも幹部自衛官と婚活するなら幹部自衛官がおすすめできます。

幹部自衛官,出会い