幹部自衛官 婚活 おすすめ

幹部自衛官を結婚相手に考えた時、まず職業が幹部自衛官というところでポイントがかなり高くなると思います。

 

結婚は恋愛と違って現実です。こんな事を言うと打算的な女性と思われそうですが、結婚は条件がベースにあって、その次に相性や好みだと思うのです。

 

特に幹部自衛官との婚活をおすすめする人が多い印象を受けます。

 

条件が揃っていない男性をそもそも結婚相手としては考えられません。ほとんどの女性がそうではないでしょうか?

 

その条件とは第一が経済力と安定性、そして第二が誠実さです。これが揃っていなければ、そもそも結婚相手として
考えられません。

 

この二大条件が揃っているのが幹部自衛官だと思うのです。ですから、同じ理由から警察官や消防士などもかなりポイントが高いです。

 

これらの職業に就いている人は正義感が強い人が多いでしょうから、誠実だと思います。それに公務員なので、一流商社や事業主ほどの高収入ではないにせよ、それなりのお給料を貰え、更に、自分が何かしない限りリストラに遭う事も、組織が倒産する心配も無いのです。

 

これらの誠実さを感じさせられる公務員の中でも更に幹部自衛官のポイントが高くなる理由に、これは人それぞれでしょうが、私は転勤の多さです。

 

普通、警察官や消防士は地方公務員なので、移動はあっても、引越しを伴う転勤はないでしょう。ですが、自衛隊は引越しを伴う転勤が頻繁にあると聞きます。中には海外赴任もあると聞きます。

 

私の父親は警察官だったので、引越しを伴う転勤はいっさいありませんでした。ですから、父親の仕事の都合で引越しするという

 

状況に強い憧れを持って大きくなったのです。

 

ですから、航空自衛隊は一番転勤が多いと聞きますし、飛行機を操縦できるという面で、最も憧れます。イメージ的にもクールでスマートな感じがします。以前TBSのドラマ「空飛ぶ広報室」で綾野剛が元航空自衛隊に所属していて、そのシーンを何回も見たからかもしれません。

 

それと国を守れるぐらい日々鍛錬している男性なら、家族をしっかり守ってくれそうで安心な気がします。

 

結婚する相手はしっかりとお金を稼いでくれないといけませんからね。

 

その代わり、かなりハイテクな仕事をしている人が多い印象です。

幹部自衛官,出会い