私が銀座で自衛隊と合コンをした話

ついに最近のことですが、自衛隊員の方たちと合コンをしました。
なかなかないような機会だと思いますので、記憶の新しいうちにお話します。
今回合コンを企画してくれたのは会社の上司でした。
その上司のお兄さんが自衛隊に所属しているそうで、そのパイプを使って実現したわけです。
しかも場所は銀座ということで、話を聞いたときから一体どんな時間になるのだろうとワクワクしっぱなしでした。

そして当日、いざ約束のお店に行ってみると体格の良いお兄さんたちが並んでいました。
顔はまあまあではありましたがとても明るく出迎えてくれ、楽しくなりそうだなと思いました。
個人的な話ですが私もそろそろ新しい出会いをと考えていましたし、今振り返ってみると結構積極的な気持ちだったかもしれません。

自己紹介もほどほどに色々な話をしたのですが、何やら自衛隊員の方たちは出会いも少ないようで、これが初めての合コンだという人もいました。
それに最近では自衛隊主催の婚活パーティーも開催されていることを知り、私はとても驚きました。
参加者みんな爽やかでモテそうだなと感じていましたが、合コンには真剣に相手を探しに来ているんだと気付いたのです。

その根拠として、食事の時間は1時間半ほどでしたが二次会などに行くこともなくそのままお開きになりました。
一緒に参加していた友人は一夜限りの関係を期待していたみたいでしたが、とても真面目で誠実な方たちだったなとそのとき改めて思いました。
それでも一応連絡先は全員と交換しました。
ですがそこから大きく発展をする気配はなさそうです。
私も特別に惹かれた相手がいたというわけではないのですが、ちょっと寂しく感じています。

結局楽しいお食事会をしただけみたいにはなりましたが、日頃自衛隊員の方たちと接することなど滅多にありませんから、とても貴重な話も聞けて楽しかったです。
できればまたそのときのみんなで食事にでも行きたいです。

幹部自衛官,出会い