難波で自衛隊所属の男性と合コンをしました

彼氏に振られてヤケ気味になっていた頃、友人から合コンのお誘いが来ました。
相手はなんと自衛隊員ということで、逞しい肉体に期待して私はすぐに参加の返事を出したのです。
友人の気遣いも嬉しかったのと同時に、合コン場所が日頃遊び慣れている難波だったというのも即決ポイントでした。
約束から当日まではあまり日がなかったはずですが、それだけワクワクしていたのでしょうかとても長く感じました。

そして当日、お店には女性陣が先に全員到着していました。
他の女の子たちもどうやら私と同様、逸る気持ちがあったようです。
そんな高い期待の中で男性陣を迎えることになったわけですが、いざ対面してみると想像とかなりギャップがありました。
それまで個人的な想像ですが、自衛隊員は短髪で硬派なイメージを持っていました。
しかし実際に私が会ったのは、服装もバッチリで髪型も決めたビーチボーイのような人たちだったのです。
これには相当驚きました。

ただ話が始まると、色々彼らも出会いに困っている様子なのが分かりました。
今回の合コンも貴重な1日の休みを使って、みんなで一生懸命打ち合わせをして企画したと教えてくれました。
そんな話を聞いて、私もしっかり向き合いたいなと思ったのです。
当初は遊び感覚で参加していたのですが、終わる頃には真剣に男性陣を見るようになっていました。

その日は時間もほどほどに解散をしました。
連絡先をみんなで交換して、またいつかという感じで別れたのですが、私が今まで経験してきた合コンとは違いすごく真面目な時間だったと思っています。
二次会もせず裏で仲良くなることもなく、当然お持ち帰りもないという、そんな合コンは初めてです。
ですがとても勉強にもなり、良いリフレッシュにもなりました。
合コンと言うと少しチャラチャラした印象を持ちがちですが、私にとって生涯忘れることのない合コンになることでしょう。

幹部自衛官,出会い